設定

「設定」メニューでは、「バックグラウンド」、「グリッド 」、「アートボード」、「Pixelbook Pen」、「ジェスチャー」を設定できます。

バックグラウンド: 選択肢をスクロールして、繊細なテクスチャを持つ数々の標準的な用紙タイプのほか、白無地や透明、ブループリントやダークプリントなどが選べます。またコピックのカラーホイールでカスタム色の背景を作成するオプションも用意しています。

グリッド

グリッド は、キャンバスに基準線を設定することでデッサンの構成を補助します。設定メニューでグリッドの ON/OFF を切り替えます。

アートボード

その次は「アートボードのサイズ」です。デッサンのサイズが決まっている場合は、ここで境界線を設定します。コンセプトで設定されているプリセットを使うか、またはサイズの入力欄をタップして数値を入力し、カスタムサイズのアートボードを作成することもできます。よく使われるサイズにはショートカットがありますが、「プリセット 」ボタンをタップすると、さらに多くのプリセットが表示されます。標準的な用紙サイズや画面サイズのほか、名刺サイズも用意しています。

Pixelbook Pen: Pixelbook Penは筆圧感知や傾き検知が設定可能で、筆圧応答を微調整したいときは、スライダーで感度を調整できます。またこのPenを使うと、フィンガーアクションで別の操作を設定することができます。キャンバスのパンや選択 (そのほか「使用中のツールを使う」、「何もしない」) などの操作が可能になるので、作業が大いにはかどります。

ジェスチャー: 現在利用可能な2本指ジェスチャーは、キャンバス上での移動 (2本指でドラッグ) とズーム (2本指でつまむ、広げる) です。これらの設定はここからセットできます。2本指アクションの下にはスライダーがあり、選択操作時に長押し操作が反応する時間を設定できます。反応時間の好みは人それぞれなので、使いやすいように設定してください。

「設定」メニューにあるその他のタブでは、コンセプトをより詳しく知ることができます。ぜひ「プロショップ」や「ヘルプ」をご覧ください。動画、よくある質問、お役立ち記事、当社サイト、マニュアルなどの便利なリンク集に加え、「お問い合わせはこちら」からは、トラブル内容を直接当社までお知らせいただくことができます。ご回答は24時間以内にアプリ内でご連絡します。